平成25年度より開催しております「埼P学術集会」を本年度も開催いたします。

本協会としましては、引き続き実践と研究のさらなる連携と循環、それによる実践の質の向上、また、実践現場とコミットした研究を行うことが可能となると考えております.

テーマは、昨年に引き続き、「自身の実践を振り返る」こととし、「活動・実践報告」を中心とした集会を持ちたいと考えております。さらに「活動・実践報告」を行うことで、「次は研究発表を!」と考えていただける機会になればと思います。

開催に先立ち、「演題募集」を開始しました。多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

==============================================================

1 日 程:2015年 11 月29 日(日) 10 :30 ~15:30 (9:30受付)
2 会 場:(財)全電通埼玉会館(あけぼのビル )会議室 501 (浦和駅徒歩10分)
3 発表形式:15 分発表、10 分質疑応答(全体持ち時間 25 分)
4 プログラム:(第一部)研究発表・実践報告(およそ 5〜7題を予定 )
       (第二部)講演「実践報告の意義と方法」 講師 松本すみ子氏 (東京国際大学)

==============================================================

エントリーご希望の方は、下記「エントリーシート」に必要事項をご記入の上、お申込みください。

〆切は、10/20必着です。

【最終版】2015埼玉P協会学術集会のお知らせ

【最終版】2015学術集会エントリーシート (Word)

【最終版】2015学術集会エントリーシート (PDF)

不明な点は「学術集会事務担当」までメールでお問い合わせください。

申込・お問い合わせは下記まで。

【学術集会事務担当】:info@saitama-psw.jp(忽滑谷・鈴木/NPO法人じりつ)