【埼玉県精神保健福祉士協会 広報委員会について】

平成24年度の課題を整理したうえで、以下の3点を柱とした広報委員会活動を行う。

  • ①運営体制の整備
  • ②情報収集体制の充実
  • ③会員のニーズに応じた広報活動

(1) 協会ホームページの運営

  • 定期的かつ適宜の情報発信を行う。(月2回以上の更新を予定する。)
  • 理事、地区担当理事、および各委員会活動等と連携し、情報収集体制を構築する。
  • 会員から様々な情報を収集できるような体制づくり、システムづくりを検討する。

(2) 機関誌の発行

  • 年3回の発行を行う。
  • 会員の意向を反映し、会員のニーズを満たせる最新トピックスの掲載を目指す。
  • 会員から様々な情報を収集できるような体制づくり、システムづくりを検討する。

(3) 情報発信メールの運営

  • 協会情報局と連携しメールアドレス等の把握に努め、適宜の情報発信ができるように体制の整備を行う。
  • 会員や関係機関等と連携し、様々な情報について適宜かつ定期的に情報発信を行う。

日々の広報委員会の活動について、更新してまいります。