標記のついてお知らせいたします。詳細は案内チラシをご参照ください。 【設立の経過と趣旨】 昨今、職場におけるストレスが増大し、心身に不調をきたす従業員が急増しています。不調者の早期発見・対応はもちろんのこと、休職に至った従業員への職場復帰支援や職場環境の整備などのソーシャルワークも愁眉の課題です。このような現状の中、精神保健福祉士の持つ専門性や機能を鑑みると、この分野における活躍の潜在性は高いものの、精神保健福祉士の関与や関心は寡少であり、数少ない精神保健福祉士の活動実践者同士の情報交換や研鑽の場も皆無に等しい現状です。そのため、2011年10月「産業保健分野で働く精神保健福祉士の会」を設立し、情報交換や学会発表を行い、さらに「産業精神保健学会」における専門職部会設立を働きかけてきました。その結果、当学会における「精神保健福祉士部会」の設立が認められ、2013年8月に行われる第20回産業精神保健学会にて、「第1回精神保健福祉士部会」開催が計画されるに至っています。 当部会では、産業精神保健分野における精神保健福祉士の貢献を、より深めていくことを目指し、産業保健分野において活動実践している精神保健福祉士同士が募り、情報と研究成果に関する交流をはかることを活動の中心としたいと考えています。 会員募集案内 入会申請フォーム 【お問合わせ】 東京国際大学齋藤(saitotos@tiu.ac.jp) 事務局(opsw@iomhj.com 神田東クリニック:担当池田・森)