『見て学ぶ「社会生活力プログラム」と実践』 当日受付あります。 ぜひご参加ください!! 1 開催の趣旨:

  障害のある方が地域でいきいきとした生活を送ることができるよう、地域生活への移行支援が求められており、そのひとつに「社会生活力を高める」支援があります。当社会リハビリテーション研究会は、これまで「社会生活力プログラム」に関する実践書を発行し、プログラムの実施方法を広く学習・啓発するための公開研修会を行なってきました。さらに、昨年度は、より効果的に実践に役立てていただくために、DVDを作製しました。

障害者総合支援法でも、社会生活力支援が重要視されていますが、どのように取り組んだらよいのか分からないということがあるのではないでしょうか。今年度も以下のように、公開研修会を開催いたします。そこで、少しでもそのような疑問に応えていきたいと思います。ふるってご参加くださいますようお願い申し上げます。

2 主 催 :  日本リハビリテーション連携科学学会・社会リハビリテーション研究会

3 後 援 :  埼玉県総合リハビリテーションセンター(予定)

         NPО地域精神保健福祉機構(予定)

4 日 時 : 平成25年 12 月15日(日) 10:00~16:30( 受付開始 9:30~ )

5 場 所 : 文教大学 越谷校舎 12号館 1階( 〒343-8511 埼玉県越谷市南荻島3337)

6 参加費 :  4,000円

7 参加対象者 : 相談支援事業、自立訓練事業、就労移行支援事業、就労継続支援事業、            地域活動支援センター、障害者更生相談所、精神保健福祉センター、               障害者支援施設、障害者就業・生活支援センター、医療機関、                    特別支援教育の職員など

8 参加申込・問合せ方法 :  裏面申込書をご記入の上、下記の研究会事務局まで                         FAX送信して下さい。

          (社会リハビリテーション研究会宛て Eメールにて、お申し込み頂くこともできます。)

                  *申込締切日は、平成25年10月末日とさせていただきます。

    参加申込先  FAX: 048-974-6511(文教大学人間科学部 星野研究室)                         E-mail:sfa123.reha@gmail.com ( 社会リハ研究会 )      問合せ先     文教大学人間科学部 星野研究室  TEL 048-974-8811(代表)                                        FAX: 048-974-6511       詳細は以下のファイルをダウンロードしてください。 『見て学ぶ「社会生活力プログラム」と実践』研修会案内