地域包括ケアシステム研修会のご案内

 

拝啓 時下、皆様におかれましては益々御健勝のこととお喜び申し上げます。

 この度、地域包括ケアシステムにつきましての研修会を、下記の通り開催致します。皆様ご承知の通り、今後の高齢者人口の増加に向けて、地域の包括的な支援・サービス提供体制(地域包括ケアシステム)の構築が求められております。地域包括ケアシステムは、地域の自主性や主体性に基づき、地域の特性に応じて作り上げていくことが必要と言われておりますが、実際に多職種がどのような役割を担っていくべきか、現在模索されているところと思われます。

 そこで今回、地域包括ケアシステムの先駆者である和光市保険福祉部部長 東内京一氏をはじめ、埼玉県の地域包括ケア課より鈴木淳子氏、大分県の地域ケア会議の推進力となった佐藤孝臣氏、茨城県のケアマネジャー協会副会長の浅野有子氏をお呼びして、地域包括ケアシステムを多方面、多職種から考える研修を行う運びとなりました。今後の埼玉県における地域包括ケアシステム構築に向けた光明とするべく、ぜひ多くの専門職の方々にご参加いただけるよう、お願い申し上げます。

敬具

 

詳細につきまして、以下をダウンロードしてください。

1010地域包括ケア研修会案内

1010地域包括ケアシステム研修会チラシ最終版PDF_