谷中輝雄さんを偲ぶ会のご案内

日時 2013年4月20日(土)14時~16時(開場13時)

場所 さいたま市民会館おおみや大ホール   去る12月29日、精神保健福祉交流促進協会理事長・仙台白百合女子大学特任教授・前やどかりの里理事長 谷中輝雄さんが肝臓がんのためご逝去されました。享年73歳   谷中さんは、日本の地域精神保健福祉活動の推進役として,やどかりの里を創設し,教育者としても多大な貢献を果たしました。「精神障害があっても街の中で暮らしたい」そんな当たり前のことを実現することがとても困難だった日本で,精神障害のある人の住まいと働く場を街の中に準備したことからやどかりの里が始まりました.そして,「生活支援」の考え方をいち早く提案し,精神障害のある人たちが生きていてよかったと実感できる地域づくりを推進してきました. ご葬儀は,ご家族を中心に行われましたが,谷中さんと生前から親しくしていた方々,ともに地域精神保健福祉活動を進めてきた方々,精神障害のある人やご家族等々,これまで様々な関わりのあった皆さまとともに谷中さんを偲ぶ会を開催したいと企画いたしました. ともに谷中さんのこれまでの歩みを振り返りつつ,谷中さんから私たちは何を学び,これからに生かしていくのか, 考える機会になればと願っています. なお,準備の都合上ご出席いただける場合には,その旨のご連絡を以下のメールアドレスまたはファックスでご連絡いただけると大変ありがたく存じます.当日のご参加も受付けます. また,ご都合が合わずご出席いただけない場合にもメッセージをお寄せいただけると大変ありがたく存じます.(交流スペースに展示させていただきます) ⇒※参加申込用紙等は、近日中にアップさせていただきます。